A.Satohの絵心路

新潟県・妙高高原  「春爛漫」




「妙高春爛漫」


油彩F15号


新潟県
妙高高原


この作品は
神奈川県の
妙高で生まれ育った
方に嫁ぎました・・♪




昨日はおそ霜がふり、水芭蕉の大半がしおれましたが、

この辺りは、風の道なのか元気に水芭蕉が咲いて待ってくれてました・・・♪

雲一つない快晴の中での写生、
私の後ろでは観光客が春爛漫・・・!



「野尻湖遠望」


油彩F10号


新潟県
妙高


杉の原国際スキー場から

振り返ると、野尻湖が見えます、
ナマウン象は見えないが・・・





「古間駅から妙高」


油彩F10号


長野県
信濃町 古間

古間集落は鍛冶屋さんが多く、優れた農具を鍛えています。

駅はひっそり・・裏には花が咲いていて、あぜ道へ入り田植え前の水面と妙高をGET!


薄く見えていた妙高は、こののち隠れ、雷雨となる・・・退散





「イモリ池春爛漫」

油彩F15号


新潟県
妙高高原




この作品は
岐阜県へ
嫁ぎました・・♪



木の名は知らないが、新緑が大きく羽ばたいています。

イモリ池の水面は深緑で、はすが反射しています。


爛漫の春、若い色が響き合います・・・シンフォニー





「春のざわめき」


油彩F15号


新潟県
妙高高原





この作品は
八尾市へ
嫁ぎました・・♪



春が、向こう側でざわめいていました・・♪

放課後の教室・・・
吹奏楽部の練習で、各自が勝手に音を出している・・あの感じ!


何かが、芽吹く音でざわめく・・




「神奈山」

油彩F10号


新潟県
妙高高原





この作品は
高槻市へ
嫁ぎました・・♪



妙高山に主役を奪われるが、東に陣取る優しい三角構図のこの山が私は好きだ!

赤倉スキー場のホテルが赤く点在し、辛夷と残雪の白波とが構図を競う・・

春の色がみなもを彩り、木々の木立の線がリズミカルだ・・・




「神奈山」

油彩F50号


新潟県
妙高高原



ある日の神奈山

雲が裾野から湧き出るような感じでした・・・


この作品は結局30回くらい描いては消し、描いては消しを繰り返しました。

彩度ということに気をつけていますが、強すぎると自然界に無い色になり、弱いと主張しない絵になってしまう・・



back
next