A.Satohの絵心路

新潟県・妙高高原  「春の祭典」



みなも」

油彩F10号

新潟県
妙高高原


★この作品は
兵庫県へ
嫁ぎました・・♪


黒姫の向こう側に白き山塊(戸隠の高妻山)がたおやかに連続します。

みなもは淡く春色に染まり、穏やかに反射します。

ペンションのオーナー曰く
「この池の周辺では沢山の絵描きさんが絵を描いていて、今まで沢山見てきたけれど、この構図はお初だ!」



「妙高水芭蕉」

油彩F15号

新潟県
妙高高原


この作品は
兵庫県へ
嫁ぎました・・♪


イモリ池に注ぐ、せせらぎ


鏡のような流れに満開の水芭蕉・・♪
東京大学池の平寮敷地内にて・・



「新緑のスロープ」

油彩F10号


新潟県
妙高高原



広大なスロープは赤倉山の裾野です。

新緑と春紫が眼に沁みます・・♪

穏やかな高原に風そよぎ、みなもに淡い波を描きます・・・




「森のせせらぎ」

油彩F10号


新潟県
妙高高原



この作品は
高槻市へ
嫁ぎました・・♪


せせらぎの間際で、しゃがみながら写生しました(油彩)

イーゼルを立てると保護区にイーゼルの足が入り自然観察員の方に怒られると思ったので・・・





「池畔」


油彩F15号

新潟県
妙高高原


この作品は
東大阪市へ
嫁ぎました・・♪


春です、
 
山は残雪の白と、新芽のピンクが交錯し、池畔には水芭蕉の群生が白く咲き競います。
東京大学池ノ平寮の赤屋根は私の大好物の色です!
でも、近年取り壊された・・・





「イモリ池から黒姫」


油彩F10号


新潟県
妙高 池の平


五月のこの時期は、水芭蕉は終わり、辛夷と桜が咲いていて、静寂の池畔に風走り水面が揺れる・・



霧の中での美術大学の写生・・♪

金沢美術大学日本画学科の合宿です

非常に優秀な学生さんたちの作品

その 1




「赤倉から妙高」


油彩F10号


新潟県
赤倉

この作品は新婚旅行でかの赤屋根の
赤倉観光ホテルに宿泊された方が
奥様を偲ばれて、嫁ぎました・・♪



赤倉温泉街の別荘地域です・・

妙高はかなり山容を変化させ鎮座します。

むかし、妙高イモリ池で描いているとき、

赤倉に住むおばさんが、「ぜひ赤倉に来てほしい!」と連発されたのを想い返しながら・・







「笹ヶ峰の春」


油彩F8号


新潟県
妙高

妙高から、車で30分

杉の沢スキー場を経て、山奥へ

全く誰もいない!!!

熊出没! と注意書き有り!

熊スプレー持参で描きました!
熊スプレーとは、よく犯罪で使われる
催眠スプレーで、風向きを考えて使わないと、自分にかかって、大変なことに・・・




「妙高・辛夷」


油彩F8号


新潟県
妙高


辛夷がきれいに咲きます!


金沢美術大学日本画学科の合宿です

非常に優秀な学生さんたちの作品 その 2